株式会社設立登記申請 

官公庁等への手続き

会社の設立手続きが完了したら、官公庁等への設立届け出や、金融機関で会社名義の口座を開設手続きを行います。

 

官公庁等への設立届出

税務署・都道府県税事務所・市役所等への税務関係手続きが必要になります。
特に、青色申告手続きは届け出の期限が決まっていますので、お早めに手続きをして下さい。
あと、社会保険事務所、ハローワーク、労働基準監督署等の官公庁への届出が必要になる場合があります。

 

官公庁への届出の際には通常、会社登記事項証明書(登記簿謄本)がそれぞれ必要になりますので、必要枚数を取得しておいて下さい(原本ではなく、コピーでOKの場合もあります)。

 

金融機関で法人口座を開設

金融機関で会社の口座を開設する場合は、会社登記事項証明書(登記簿謄本)と会社代表印の印鑑証明書が各1通ずつ必要になります。
最近は口座開設が非常に厳しくなっており、審査に3日から1週間程度かかる場合もあります。
また、原則として本店所在地を管轄する金融機関の支店でなければ、口座の開設はできません。

 

なお、その他必要な書類に関しては、各官公庁や金融機関により異なりますので、事前に各窓口にご確認下さい。



当サイトは、司法書士・行政書士ながふち事務所が運営しております。

HOME 設立手続きの流れ ご依頼・費用 事務所案内 お問い合わせ